名探偵コナン伊織無我の過去が判明!正体は元公安?諸伏景光との関係は?

コナン伊織無我の正体 推し活

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

筆者は長年名探偵コナンが大好きで、つい考察してしまう癖があります。

名探偵コナン、最高ですよね!

もちろん、コミックス全巻読みました。

104巻の発売が楽しみです!

そこで今回は

  • 大岡紅葉の執事である伊織無我の正体は元公安?
  • 伊織無我と諸伏景光は関係があった?

について考察してみました。

あくまでも個人の考察なので、楽しんで読んでいただけると嬉しいです!

この記事はコミックス102巻までのネタバレを含みますので、まだコミックスを読んでいない方は注意してください!

名探偵コナン102巻を購入したい方はこちらから!

★名探偵コナンアニメシリーズはU-NEXTで配信中!

大岡紅葉の執事・伊織無我とは?

引用:名探偵コナンWebサンデー公式サイト

伊織無我(いおりむが)は、大岡家のお嬢様・紅葉に仕える執事です。

劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌」の前後に初登場したため、登場した当初は映画のためのキャラクターかと思われていました

伊織無我のことで現在判明していることは、

  • 年齢が30歳であること
  • 医療従事者「和田進一」という偽名を名乗っていたこと
  • 大岡家の執事であること

ですが、大岡家は羽田浩司の実家である羽田家とも繋がりがあるようなので、伊織無我が映画のためだけに登場したキャラクターではないことは明らかです。

普通の執事は偽名を持っていませんものね!

伊織無我の正体は元公安?

コミックス102巻では、伊織無我が公安警察の人間であるような描写がありました。

車を降りた際に左右を確認する伊織無我に、黒田管理官が「点検するその癖…まだ抜けてないのか?」と発言しています。

そして、伊織無我が榊原という偽名で何かに潜入していたことも判明したのです。

伊織無我はドラマ「大岡越前」が名前の由来ですので、偽名は榊原なのですね。

さらに、伊織無我はポアロで会った金髪の彼のことを「過去の柵を引きずっているようですが…悪くないかと…」と語っています。

安室透のことですね!

コナンの世界では尾行がいないかを確認することを公安用語で「点検」、尾行をまくことを「消毒」と言うようなので、この言葉の意味を理解伊織無我が元公安であることは確定でしょう。

伊織無我に関する伏線は?

伊織無我の正体が元公安と確定した場合、様々な疑問が浮かび上がります。

  • 公安警察でどんな仕事をしていたのか
  • 公安時代、降谷零とは面識があったのか
  • 降谷零の過去の柵とは何か?なぜ知っているのか
  • 潜入していたのは黒の組織なのか
  • なぜ公安警察を辞めて大岡家の執事をしているのか

コミックス102巻では、伊織無我が元公安であることはわかりましたが、具体的に伊織無我が公安でどんな仕事をしていたのかは不明のままでした。

そのため降谷零や諸伏景光と面識があったのかどうかも不明です。

しかし、黒田と伊織の会話から公安時代に伊織は降谷零と面識が無かったことが予想できます。

なぜ降谷零と面識のなかった伊織が、降谷零が諸伏景光の殉職に捉われていることを知っているのでしょうか?

そもそも、伊織の言う過去の柵とは何のことなのでしょうか?

伊織は諸伏景光と面識があった可能性がありますね。

伊織無我は「榊原」という偽名で何かに潜入していたことがわかりましたが、当時のことを思い出すと気が滅入ると話していました。

伊織が榊原という偽名で潜入していた場所は、黒の組織なのでしょうか?

そして、伊織がなぜ公安を辞めたのかも謎ですね。

伊織無我と諸伏景光は関係があった?

伊織無我の正体が元公安と判明したことで、降谷零や諸伏景光と関係があったのではないかと考える人も多いのではないでしょうか。

先ほども述べた通り、伊織と降谷が公安警察で対面していた可能性は低いです。

しかし、伊織と諸伏景光は関係があったのではないでしょうか?

  1. 伊織無我は公安時代、諸伏景光と関係があった
  2. 伊織無我の正体は諸伏景光である

あくまで個人の考察です。

考察①伊織無我は公安時代、諸伏景光と関係があった

伊織無我は公安時代、諸伏景光と関係があったのではないでしょうか?

風見と降谷のような連絡係をしていた可能性がありますよね。

景光から親友・ゼロのことを聞いていたなら、安室さんの過去の柵を知っているのも納得です。

考察②伊織無我の正体は諸伏景光である

伊織無我の正体は殉職したと思われていた諸伏景光ではないでしょうか?

この説は諸伏景光が生存説あってのものですね。

公安警察であれば名前や身分を変えることは出来るでしょうし、黒田管理官と大岡家は繋がりがあるようですのであり得ますよね。

伊織無我は30歳で降谷の1歳上ではありますが、景光が誕生日を迎えていれば年齢は30歳でもおかしくありません。

諸伏景光が潜入先で使用していた偽名は判明していませんので、「榊原」だったのかもしれません。

しかし、仮に伊織が景光だとすれば安室さんのことを「金髪の彼」と呼んでいるしかなり他人行儀なことが気になります。

博士の発明や有希子の変装術なしで顔や声が変わっているのも説明がつきませんよね。

諸伏景光生存説についてはこちらで考察しています。

名探偵コナン伊織無我の正体は元公安?まとめ

今回は名探偵コナンのキャラクター・伊織無我の正体について考察してみました。

  • 伊織無我は大岡紅葉の執事で、過去には和田進一という偽名を使用していた
  • 伊織無我の正体は元公安で、どこかに「榊原」という偽名で潜入していた
  • 伊織無我と諸伏景光が関係しているのかどうかは不明

黒田管理官と伊織の会話から、伊織無我が元公安で「榊原」という偽名を使い、どこかに潜入していたことは間違いないでしょう。

しかし、

  • いつ、どんな理由で伊織は公安警察をやめたのか
  • 伊織が潜入していたのは黒の組織なのか
  • なぜ和田進一は医療従事者だと言っていたのか
  • 伊織は降谷零や諸伏景光と面識があるのか

う~ん、謎が深まるばかりです。

しかし!伊織の正体判明や今後の展開に諸伏景光が関わってくるのは確実ではないでしょうか?

今後の展開、気になりまくります!

★名探偵コナンアニメシリーズはU-NEXTで配信中!

U-NEXTは初回31日間無料で体験することができ、無料期間中に解約すれば完全無料でアニメ・ドラマ・映画を見放題で楽しむことができます。

ぜひお試し感覚ではじめてみてくださいね!

\名探偵コナングッズはアニメイトで販売中/

人気アニメグッズ続々入荷!
メール便利用で送料280円

タイトルとURLをコピーしました