【簡単】Webライターの始め方!未経験・在宅OKな主婦におすすめの仕事です!

WEBライターの始め方 ブログ&ライティング

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

妊娠をきっかけに仕事を辞めた筆者が「在宅で仕事ができないか」と考え始めたのがWebライターでした。

Webライターってどんな仕事なの?!

筆者は全くの未経験からWebライターになり、1年経過した今では月5万円ほどの報酬を得られるようになっています。

1年で月5万と聞くと少なく感じますが、筆者が赤ちゃんを育てながら得た貴重な収入です。

今回は

  • Webライターってどんな仕事なの?
  • Webライターのメリット
  • Webライターの始め方は?

についてまとめてみました!

Webライターってどんな仕事なの?

Webライターとは、Web上の文章を書くお仕事です。

個人ブログや企業のサイトなどWeb上にある多くの文章はWebライターが書いています。

筆者は普段、個人ブログに記事を投稿したり企業のWebサイトにコラムを記載したりしています。

Webライターは、資格が要らずパソコン1台あれば簡単に始められることから、副業としても人気の仕事です。

在宅でできる仕事が多いのも人気の理由ですね。

Webライターのメリット

筆者がWebライターを1年経験して感じたメリットはこちらです

・パソコン1台あれば始められる
・自分の好きな場所&好きな時間に仕事ができる
・書けば書くほど報酬がUPする

ひとつずつ解説します!

パソコン1台あれば始められる

Webライターは、パソコン1台あればできる仕事ですので誰でも始めやすいのがメリットです。

Webライターになるための資格や試験はありません。

やろう!と思ったその日からWebライターとしての仕事を始められます。

気軽に始めることができ、初期費用がかからないので、主婦のお小遣い稼ぎとしても挑戦しやすいですね。

個人的に、スマホ1台でお仕事を始めるのはおすすめしません。

できないことはないですが…記事を作成するならパソコンがあるほうが良いでしょう。

自分の好きな場所&好きな時間に仕事ができる

筆者がWebライターを経験して、一番メリットに感じている点が自分の好きな場所&好きな時間に仕事ができることです。

案件にもよりますが、Webライターの仕事は納期までに記事を仕上げれば良いので場所や時間を問わずに作業ができます。

ライフスタイルに合わせて朝早い時間や夜遅い時間に仕事ができるのは、大きなメリットではないでしょうか?

子育てママにぴったり!

筆者は自宅に赤ちゃんがいるので家で作業していますが、カフェなど出先でお仕事ができるのも嬉しいですね。

カフェが職場なんてオシャレ!

書けば書くほど報酬がUPする

Webライターの仕事は文字や記事単価で報酬が決まっている案件が多いので、書けば書くほど収入が上がります。

自分の頑張り次第で報酬があがるのは嬉しい!

はじめは単価が低くても経験と共にあがる可能性があるので、案件次第では1時間で1日のパート代を稼ぐことも充分可能です。

実際に筆者は時給換算すると6000円/1hになることも!!

筆者のWebライターとして実際に稼いだ1年の報酬はこちらにまとめていますので、ぜひご覧ください。

Webライターの始め方は?

Webライターを始める様々な方法をご紹介します。

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. Webサイトの募集から直接応募する

2つを並行しているライターさんもいます!

クラウドソーシングに登録する

未経験からWebライターを始めた筆者が一番に行ったことが、クラウドソーシングサイトに登録することとです。

クラウドソーシングとは、不特定の人や群衆を意味する「crowd(クラウド)」と、業務委託を示す「sourcing(ソーシング)」を組み合わせた造語で企業が自社の業務を不特定多数の人に業務委託する業務形態を指します。

働きたい人と企業をマッチングしてくれます。

おすすめのクラウドソーシングサイトとして

などが挙げられます。

初心者歓迎の案件は文字単価0.2~0.5円であることが多く、一生懸命記事を書いても数百円しかならないのでガッカリしてしまいますが、めげずに書き続けましょう。

初めから文字単価1円以上の案件を選べばよいのでは?と思う方もいると思いますが、初心者で実績がない方が最初から1円の案件を受けるのはかなり難しいです。

筆者も最初に受けた案件は文字単価0.2円でした。

Webサイトの募集から直接応募する

Webライターになる方法として、Webサイトのライター募集に直接応募する方法があります。

クラウドソーシングに比べると未経験者の採用率が下がってしまうためより営業力と根気が必要になってくるでしょう。

クラウドソーシングサイトを通さずにWebサイトから直接応募するメリットとして

  • 手数料がかからず単価が高い場合がある
  • 自分の書きたいジャンルで記事が書ける
  • サイトの雰囲気を理解した上で記事がかける

という点があります。

クラウドソーシングサイトだと自身がどんなサイトの記事を書いているかわからないこともあります。

Webライターの始め方まとめ

今回はWebライターとは?どんなメリットがあるの?といった疑問や、Webライターの始め方について解説しました!

  • WebライターはWeb上の文字を書く仕事
  • Webライターは資格がなくてもなれる!
  • Webライターになるならまずはクラウドソーシングに登録がおすすめ

Webライターは未経験でもOK!在宅でできるお仕事ですので、子育て中のママさんやちょっとしてパート代を稼ぎたい主婦の方にもとってもおすすめです。

頑張り次第で収入がUPするので、家に居ながらパート代以上稼ぐことも夢ではありません!

タイトルとURLをコピーしました