エポスゴールドカードの招待条件は何?ポイントアップなどメリット・デメリットも解説!

エポスゴールドカード招待 お得情報

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

エポスカードはマルイのグループ発行のクレジットカードですが、デザイン性の高さや特典を受けられるお店が多いなどマルイユーザー以外にも多く持たれています。

人気のエポスカードは、年会費無料でゴールドカードを持つことができるとしても有名ですよね。

無料でゴールドカードが持てるのは嬉しい!

しかし、エポスカードは誰でも無条件にゴールドにできるわけではありません。

無料でゴールドカードを持つには、条件を満たしインビテーション(招待)を受ける必要があります。

筆者もインビテーションを受けました!

この記事では

・エポスゴールドカードと通常カードの違いは?
・エポスゴールドカードの招待条件は何?

エポスゴールドカードのメリットや特典は?
エポスゴールドカードのデメリットは?

について、ご紹介します!

エポスゴールドカードと通常カードの違いは?

エポスカードはマルイグループが発行しているクレジットカードです。

通常のカードであれば入会費・年会費永年無料で所持することができます。

そしてエポスカードの特典はそのままに、より多くの特典や優待を受けることができるのがエポスゴールドカードです。

通常のエポスカードとエポスゴールドカードの違いを比較してみました。

項目エポスカード(通常)エポスゴールドカード
ポイント有効期限2年無期限
選べるポイントアップ3ショップまで最大ポイント3倍
年間ボーナスポイント最大10000ポイント
マルイのネット通販・マルイモディ(200円につき)1ポイント2ポイント
10%ポイントプレゼント5DAYS
家族を年会費無料でゴールドカードにご招待
ファミリーボーナスプレゼント最大3000ポイント
家族でポイントシェア
空港ラウンジ利用無料
海外旅行傷害保険最高補償金額最大500万円最大1000万円
通常エポスカードとエポスゴールドカードの比較

エポスゴールドカードはポイントアップや空港ラウンジ利用など通常カードよりも特典が多いのが特徴で、年間5000円の会費が必要です。

エポスからインビテーションを受ければ年間5000円の会費が永年無料になるので、ぜひインビテーションを受けたいですね!

年間5000円の差は大きいです。

エポスゴールドカードの招待条件は何?

エポスカードでゴールドが永年年会費無料になるための条件は明かされていません。

噂ではエポスカードでの支払いが年間50万円を超えたら招待されるのでは?!と言われています。

実際にエポスゴールドカードのインビテーションを受けた方の口コミを見ていると

・半年で50万円ほど使ったら招待された
・毎月5万円ほどの使用で招待が来た
・半年で20万円ほど使ったら招待された

などの声がありました。

ちなみに筆者は毎月5~6万円ほどの利用を1年続けたところで招待が届きました。

エポスカードのゴールドインビテーションを受け、ゴールドカードを発行すると、使用履歴に関係なく永年会費無料でゴールドカードを所持できます。

つまり、エポスカードを発行した最初の1年間だけ年間50万円を達成すれば次の年からカードを利用することなくゴールド特典を受けることができるのです。

年間カード利用0円でも優待が受けられるのは嬉しすぎますね!

エポスカードのゴールドインビテーションを受けるためには、支払いの延滞・滞納は絶対に避けましょう。

エポスゴールドカードのメリットや特典は?

エポスゴールドカードのメリット・特典はこちらです。

  • 空港ラウンジが無料で使える
  • ポイント無期限&ポイントアップ
  • 海外旅行傷害保険最高補償金額の増額
  • 家族も永年無料でゴールドカードを発行できる

もちろん、セール期間はマルイで10%オフなど通常のエポスカードで利用できる特典はそのまま利用できます。

一度招待されれば永年年会費無料で、これだけのメリット・特典があるのは嬉しいですよね。

空港ラウンジが無料で使える

エポスゴールドカードを持っていると空港のラウンジを無料で利用することができます。

旅行や出張が多い方は嬉しいですよね!

エポスゴールドカードで利用できる国内空港ラウンジはこちらです。

羽田空港/成田国際空港/新千歳空港/函館空港/仙台国際空港/小松空港/中部国際空港/伊丹空港(大阪国際空港)/関西国際空港/神戸空港/広島空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/長崎空港/阿蘇くまもと空港/大分空港/鹿児島空港/那覇空港/ホノルル空港/仁川空港/ホノルルラウンジ

筆者も利用したことがありますが空港ラウンジは、出発前の時間をゆっくりと過ごすことができてとってもおすすめです。

ラウンジではドリンクとちょっとした軽食が貰えます!

同伴者のラウンジ利用は有料になるので、家族で利用する場合は家族カードを作っておくと良いでしょう。

家族カードについては後程解説します!

ポイント無期限&ポイントアップ

エポスゴールドカードでは、通常のエポスカードに比べてエポスポイントが貯まりやすくなっています。

エポスポイントはマルイでのお買い物はもちろん、スタバやマイル・Pontaポイントなどへの移行も可能です。

エポスカード(通常)からゴールドカードにすると受けられるポイント無期限&ポイントアップ優待はこちらです。

・ポイント有効期限が無期限に
・最大3店舗、月々の支払やショップのポイントが最大3倍
・年間ボーナスポイント制度あり(年間50万円の利用で2500ポイント、年間100万円の利用で10000ポイント)
・家族とポイント・ボーナスポイントがシェアできる
・マルイのネット通販・マルイモディでのポイントが2倍

クレジットカードのポイントって、ついうっかり失効してしまうので有効期限無期限は嬉しいね。

エポスゴールドカードでは、最大3店舗まで自身が選んだお店・支払がポイント最大3倍になるので、よく利用するショッピングモールや公共料金の支払い専用に持っておくのも良いでしょう。

イオンやららぽーとなど、マルイ以外も選択できますよ!

海外旅行傷害保険最高補償金額の増額

エポスゴールドカードでは、通常よりも手厚い海外旅行傷害保険が利用付帯

海外旅行時のケガや病気はもちろん、携行品の盗難や破損などの損害に対しても補償があるのは安心ですよね。

海外でiphoneを失くしてしまい補償された!という方もいるようです。

招待されれば永年年会費無料なのに、手厚い保険が利用付帯なのは本当に嬉しいポイント。

持っているだけで保険の効力を受けられるので、あまり海外旅行をしない方でも持っておきたいクレジットカードですね。

海外でトラブルがあった場合、24時間日本語で対応してくれる窓口があるのも心強いです。

家族も永年無料でゴールドカードを発行できる

エポスゴールドカードを所持していると、家族も永年無料でエポスゴールドカードを発行できます。

空港ラウンジなどのサービスが無料で受けられるので嬉しい!

家族間でエポスポイントを共有したり、家族合計利用額に応じてボーナスポイントが貰えるので家族みんなで所持しておくのも良いでしょう。

先ほど紹介した海外旅行傷害保険は、カード名義本人のみの補償になっており配偶者や子供など家族の補償はありませんので、保険のためにも家族みんなで作っておくのがおすすめです。

エポスゴールドカードは一度招待を受けたら利用額0円でも優待を受けることができます。

エポスクレジットカードは18歳以上(学生除く)から申し込みができるので、ぜひ検討してみてくださいね!

エポスゴールドカードのデメリットは?

エポスゴールドカードのデメリットとして

・カードデザインは引継ぎできない
・エポスカードは1人で複数枚所持できない
・レンタル品の盗難は保険対象外
・航空便遅延保険なし

という点が挙げられます。

エポスカードといえば、様々なアニメや有名人がデザインされた可愛い柄のカードが有名ですが、ゴールドカードになるとデザインを引き継ぐことができません

筆者は可愛いカードが大好きなので、地味にショック!

さらに、エポスカードは1人で複数枚持つ事ができませんので、ゴールドカードを所持すると可愛い絵柄のエポスカードを持つ事は出来なくなります。

好きな柄のエポスカードとゴールドカードの2枚持ちは出来ないんだね。

また、エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯されて安心!ですが、レンタル品の盗難や航空便遅延保険はありませんので注意が必要です。

考え方にもよりますが、エポスカードの海外旅行傷害保険だけで海外旅行をすると100%安心!というわけではないので海外旅行の際は保険の検討をおすすめします。

エポスゴールドカードの招待条件・特典まとめ

今回はエポスゴールドカードの招待条件・メリット・デメリットについて調べてみました!

  • エポスゴールドカードは招待されれば永年年会費無料
  • エポスゴールドカードの条件は不明だが年間50万円利用を目指すと良い
  • エポスゴールドカードは空港ラウンジ利用・ポイントアップ・海外旅行傷害保険補償額増額などメリットたくさん!

ということがわかりました!

エポスカードでゴールドインビテーションを受けるには、通常のエポスカードに加入し年間50万円を目安に利用することが重要です。

一度招待されれば、永年無料で特典たくさんなのでおすすめです。

また、調べたところ一度インビテーションを受ければ、利用額が少なく通常カードに格下げということは今のところ無いようですので、エポスカードを持っている方は一度ゴールドを目指してみると良いでしょう。

※支払い遅延や滞納があれば格下げ・利用停止の可能性がありますので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました